ちょっと失礼!

今回は、量り売りでお買い物をして下さったお客様の容器をちょっと失礼して写真に収めさせていただきました。

f0040341_1984646.jpgこちらの買い物かごには、量り売りの菜種油と胡麻油を入れた瓶が2本とプラスチック容器はお砂糖の量り売り、その容器の下には玉ねぎが二個入っています。なんと、女性の大工さんなんですよ。


f0040341_1919145.jpgこちらは小麦粉を買いに来られた様子です。この小麦粉は、この地域で無農薬で作られたものでパンを作る人がおもに買いに来られます。こちらのお客さんは、自然農体験の出来る宿泊施設をされています。食事も出来る限り自家性の食材を使いお客さんと一緒につくって食べるこだわりスタイル。自然農体験をしたい方にはおすすめです。



f0040341_19274180.jpgお醤油2本、菜種油2本、胡麻油1本を量り売りで変われた様子です。いつもはバケツに瓶を入れて来られるのですが今回は瓶の数が多くスチロールの箱に入れて来られました。いつも量り売りをご利用頂いています。菜種油と胡麻油は、同じ商品を瓶で買うより4割ほど量り売りで買う方が安くなります。量り売りを利用すると商品によってはとても経済的なのです。

このちょっと失礼のコーナーは今後も続けて行きたいと思います。具体的にどのようにお客さんが量り売りを利用されているか、お伝えできればと思います。
[PR]

by genkiueno | 2008-02-11 19:47 | 量り売り  

<< 自給市場から地給市場へ 初代容器妃は・・・ >>