初代容器妃は・・・

ここ八ヶ岳南麓エリアで、「容器妃」と言う言葉が一部の人に浸透しています。
「量り売りでお買い物をするのに、容器を持って来てくれるお客さんを 容器妃!と呼びます。21世紀の美人の条件は環境の事を考える人。年齢関係なくこの容器妃にはなれるのです。」そんな事をある舞台の上でお話ししました。これがきっかけです。

地給市場では、持参していただいた容器一つについてスタンプを1個押すリユースカードを作っています。一枚のカードに30個のスタンプを押す事ができます。このリユースカードを始めて2年以上経つと思いますが、今まで貯まったカードを整理してみました。
そう、一番スタンプの多かった人を「初代容器妃」に認定しようと考えました。そしてカードを数えると・・・一番多かった人で12枚、2番目は8枚でした。
12枚と言う事は360個の容器でお買い物をしていただいた事になります。
この12枚のお客さんは、いつもお惣菜の量り売りを利用される方で、持って来られる容器の数が他の方よりも多いのです。

このカードを整理していて気付いたのですがスタンプが1枚(30個)未満の人がとても多いのです。これは容器を持ってくる回数が少ないと言うより、最近容器を持って来てくれるようになった新規のお客さんが多くなったのです。時には東京からこのブログを見て容器持参でお買い物をしてくれる方もいました。
容器持参で買い物に来てくれるお客さんの数が増えた事はとても嬉しい事で、その一人一人のお客さんがゴミを出さないお買い物の意識を持っていただけている事の証だと思います。
そう言う意味では、数ではなく、容器を持って来て下さるお客さんみんなが「容器妃」なのですね。
と言う事で、初代容器妃は容器持参の皆さんに決定! と言うオチです。

『量り売り 容器持参でお買い物
         私もなれるわ、容器妃に!』
[PR]

by genkiueno | 2008-01-30 14:22 | 量り売り  

<< ちょっと失礼! バイオディーゼル燃料の取り組み >>