スローショッピング・容器を持って

「買い物は出かける前から始まっている。」今日は何をどのくらい買おうか。じゃあどの容器を持って行こうか。こういう買い物の仕方をスローショッピングと言おう。以前そんな事を書きましたが、今日もお客さんが豆腐を買うためにステンレスのバット持参で来られました。
地給市場は豆腐の製造専門店ではないので豆腐を裸で販売する事が出来ません。豆腐パックなるものに入れてしか販売できないんです。このパックもリユースする事は出来ずリサイクルとなってしまいます。豆腐屋さんが来たら鍋を持って豆腐を買いに行ったあの仕組みがやはり理想ですね。しかしながら衛生上の問題も無視できない事も現実で、豆腐はパックに入ったものを販売しています。(豆腐に関しては以前ブログで紹介しています)
話は戻って、ステンレスバットに収まった豆腐と厚揚げを見てるととてもしっくり来る。思わず写真に収めてしまいました。 いいチョイスだと思いますがさすがにステンレスのバットや鍋を持ってスーパーに買いものに行く人は見かけません。しかしうちの店で当たり前で、いろんな入れ物持参で来られます。米びつを持ってお米を買いに来た人の話も以前書きましたが、何となく台所と直結しているようで嬉しくなります。個性豊かなショッピング風景は私たちまで楽しませてくれます。
f0040341_21712.jpg

[PR]

by genkiueno | 2007-02-22 21:22 | スローショッピング  

<< 地給市場の弁当 高きび >>