自然農と自然NOそして自然脳

地給市場を始めるきっかけになったのが自然農だったお話は以前書きましたが、今も自然農の畑と田んぼを続けながらお店をしています。
畑で草刈りをしながらこんな事を考えました。
自然農は自然を受け入れる農。草や虫さえ畑を豊かにしてくれる仲間の様に感じる。
でも現代農業は、除草、殺虫、消毒・・・自然界では当たり前の雑草や虫を畑の中から排除しようとするこれらの農業は自然農とは対局の自然NOだと。
確かに、苦労の割に収量が少なかったり畑の状態によっては栄養不足で作物が小さかったり。
でも、自然NOの農業は受け入れる事が出来ない。
もう自然農以外の方法では作る事を考えられなくなっています。
そう、自然脳になってしまっているのです。
自分の脳が自然脳になったとイメージしてみて下さい。
いろんな物がよく見える様になると思いませんか。
だじゃれのようでまじめなお話でした。
[PR]

by genkiueno | 2006-08-12 15:44 | 自然農  

<< 油の量り売り(油を売る!) 自然農 >>