地給市場のこれから

約1年間このブログの更新をしていませんでした。
その間も多くの方にこのブログに訪れて頂きました。

2011年3月11日の震災以降この量り売りへのお問合せが何件かあり、取材も受けさせて頂き雑誌などでも紹介されました。
エネルギーの問題が大きく取り上げられる中、暮らし方そのものを考える人も増えて来ているのだと感じます。その中でこの量り売りの取り組みもこれからの暮らしを考える上で興味深いものになっているのでしょう。

2002年に地給市場を開いてから9年。
店舗での活動は3年前に終了しましたがそれ以降もずっと食の事、エネルギーの事、ゴミの事を考え続けてきました。
店舗と言う形ではなく活動できる事。を探りながら今、新しい活動を開始しました。
「みんなのいっぽ」というプロジェクトです。
この活動もこのブログを通じて徐々に紹介して行きたいと思っています。

もちろん量り売りについてもいろいろ書いて行こうと思います。
[PR]

by genkiueno | 2011-11-10 14:44 | 地給市場の取り組み  

<< 繋がる 一斗缶量り売り新兵器 >>