「ほっ」と。キャンペーン

ブログ 量り売りで行こう

長い間ブログの更新をしていませんでしたが量り売りのお店が徳島県で出来た記事を前回書きました。
これはとても嬉しい出来事です。
これを機に自分でももう一度このブログを読み返してみようと思いました。
その時その時に考えていた事、思っていた事、取り組んだ事、を思い出しながら読んでいます。

ブログは新しい記事が更新される事で読者が増えて活発になりますが古い記事がどうしても読み起こされる機会が少ないのではないでしょうか。
この「量り売りで行こう」は量り売りに特化した記事が多いので今でも検索で訪れてくれています。
書かれている内容が風化しない記事はどれだけあるのか、そのような記事をもう一度大切に読み返してみよう。自分で書いたものだからこそ大切にしてみたいとあらためて思いました。

もしこのブログに行き着いた方も古い記事も是非読んでみて下さい。
[PR]

# by genkiueno | 2013-04-17 20:47 | あれやこれや  

繋がる

久しぶりの更新です。

昨年、このブログを見た人から量り売りの話を聞きたいとの連絡がありました。
すでに店舗は無いけれど量り売りについてのお話ならばいくらでも出来るのでそれでよければと引き受けました。
翌日、東京から八ヶ岳に来られたのは京都に本社のあるはかりメーカーの若い社員さんでした。
彼は産直の販売店などを担当しているらしく、そこに量り売りの仕組みを導入する事を考えていました。はかりのメーカーが量り売りのシステムを作ってくれると量り売りのお店が始めやすくなる。これはおもしろいな〜と思いいろいろなお話をさせてもらいました。

それから少し経ってから、また別の方からこのブログを見て連絡をいただきました。
ゼロ・ウェイスト宣言や葉っぱビジネスでもお有名な徳島県の上勝町の方からでした。上勝ではゴミの削減に早くから取り組んでおられましたが今度町に量り売りのお店を計画しているとのお話でした。地給市場で使用していた古新聞を活用した袋の折り方など具体的なお話などをさせて頂きました。上勝町のゼロ・ウェイスト宣言は私たちが地給市場を作るきっかけの一つとも言えるものでその上勝町に量り売りのお店が出来る事がとても嬉しい事でした。

私の頭の中ではかりメーカーの社員の若者と上勝町で量り売りを始めようとしている若者を繋がなければ・・そう直感的に思いました。

それぞれしっかりとした目標を持った若者同士なので結果はどうあれ紹介するべきだと考えました。

それから半年以上が経ち、はかりメーカーの若者が再度訪ねて来てくれました。
上勝町の量り売りのお店で自分たちの会社のはかりを導入してもらえたというお礼の訪問でした。店舗の写真などの資料を見せて頂きましたがとてもオシャレで品数も多く素敵なお見せになっていました。お店は上勝百貨店と言います。今後が期待のお店です。
 
量り売りをキーワードにこれからの暮らしのために若い人材が動いてくれていることがとても嬉しく思います。と言ってしまうと私がもう見守りの段階に入ったようですが(笑)
いやいや、元気をもらったのでこれからもあるべき暮らしのスタイルのために頑張ります。

とても嬉しい繋がりの話でした。
[PR]

# by genkiueno | 2013-04-04 09:13 | あれやこれや  

地給市場のこれから

約1年間このブログの更新をしていませんでした。
その間も多くの方にこのブログに訪れて頂きました。

2011年3月11日の震災以降この量り売りへのお問合せが何件かあり、取材も受けさせて頂き雑誌などでも紹介されました。
エネルギーの問題が大きく取り上げられる中、暮らし方そのものを考える人も増えて来ているのだと感じます。その中でこの量り売りの取り組みもこれからの暮らしを考える上で興味深いものになっているのでしょう。

2002年に地給市場を開いてから9年。
店舗での活動は3年前に終了しましたがそれ以降もずっと食の事、エネルギーの事、ゴミの事を考え続けてきました。
店舗と言う形ではなく活動できる事。を探りながら今、新しい活動を開始しました。
「みんなのいっぽ」というプロジェクトです。
この活動もこのブログを通じて徐々に紹介して行きたいと思っています。

もちろん量り売りについてもいろいろ書いて行こうと思います。
[PR]

# by genkiueno | 2011-11-10 14:44 | 地給市場の取り組み  

一斗缶量り売り新兵器

一斗缶で量り売りをする時に一番問題になるのがその重さです。
今までは台の上に寝かせてコックを開くと中身が出てくる対応にしていたのですが、ずっと寝かせておくと少しずつ中身が漏れるようになってきました。
そこで必要なときだけ寝かせるようなものを考えました。
これならば女性でも簡単に注ぐことが出来ます。
f0040341_22124616.jpg

この写真は、コンサート会場で出張量り売りをしたときのものです。
左に突き出ている取手を手前に引くだけなのでとても楽です。
缶を入れ替えて使えます。
この商品は菜種油と胡麻油の一斗缶、醤油のタンク用も制作する予定。
ちなみに、こちらは全て自作です。
[PR]

# by genkiueno | 2010-11-24 22:18 | 量り売り  

量り売り発見

量り売りを取り入れているお店を見ると応援したくなります。
パックされたものに比べ重さをはかり計算して袋詰めして、結構手間がかかります。
一方で利用する人は興味津々、楽しそう。

今日は東京のパン屋さんでフィナンシェの量り売りを見つけました。
1g/4円 うーん ピンと来ないけれどよくぞ取り組んでくれました。
1個◯◯円でないところが良い。
f0040341_20343146.jpg
東京ミッドタウンMAISON KAYSERにて
[PR]

# by genkiueno | 2010-08-07 20:36 | 量り売り  

テレビで量り売り

テレビ山梨(UTY)ではエコをテーマに、さまざまな取り組みがなされています。「きずなさん」と言う番組が毎週水曜日に放送されているのです。この番組ではエコに取り組んでいる人や企業を紹介していますが、そこで量り売りの活動を紹介して頂けることになりました。
量り売り自体言葉を聞いても知らない世代も多くなってきています。「量りを売る仕事」と思われたりするそうです。収録では欲しいものを中身だけ,欲しい量だけ買えるムダとゴミのない売り方買い方なんだという事を短い時間の中で伝えました。
本番では砂糖の量り売りを実践しましたが、今では量り売りがパフーマンスに見えるのかも知れませんね。
放送は8月4日午後6時55分からです。(山梨限定です)
番組ホームページはこちらです。
http://www.uty.co.jp/kizunasan/index.htm
f0040341_8185981.jpg

[PR]

# by genkiueno | 2010-07-30 08:21 | 量り売り  

出張量り売り

イベントで出張量り売りをしました。
工務店のオープンハウスのイベントで、量り売りをしました。
この工務店はOMソラーハウスを手がけている工務店で、環境に関すること食に関することを伝えることも取り込んだオープンハウスを企画されました。
建物は新築ではなく既に数年間お住まいのお宅でした。
家具も何も入っていない家をみるより実際暮らしている様子,住まい手の方のお話が聞けるのでとても意味があるように感じました。
見学に来られる方も既にこの工務店で家を建てられた方が多く,住まい方に関心を持たれている方が多いという印象です。
そして、みなさんの前で量り売りのこと,食のこと、地産地消の取り組みなどのお話をさせて頂きました。
家を見に来られる方にどれだけ関心を持って頂けるのか不安でしたが、みなさん食の事や農業に関心が高くて驚きました。

おもてのテントで油や米酢、醤油、砂糖、塩などを量り売りしました。
みなさん量り売りにも関心を示され、地域の朝市への出店も勧めて頂きました。
今後もイベントなどで量り売りの実践や講演を通して食のこと農のことゴミの問題その他このブログで書いて来たさまざまなことを伝える機会をつくりたいと思います。
f0040341_17551170.jpg
f0040341_17555573.jpg

[PR]

# by genkiueno | 2010-01-15 17:59 | 量り売り  

FMラジオでお話ししました

先日、名古屋地域のラジオ局 ZIP-FMさんで量り売りのおはなしで出させて頂きました。
電話インタビューの形でしたが当初の予定より時間が短くなってしまい少し残念でしたが量り売りを取り上げていただけるだけでも嬉しいことです。短い時間で分かり易く量り売りの魅力や現状を伝える事が必要になります。
この様な機会に少しでも量り売りに興味を持って行くれる人が増えると嬉しいのですが・・・。

ラジオでのインタビューの打ち合わせ内容です。
1時間でも2時間でもしゃべれるけれど短い時間にまとめるのは難しいですね。

*量り売りのお店を始めたきっかけ
いま八ヶ岳に住んでいますが大阪から移住して来ました。
八ヶ岳に越してから自然農と言う農法で田畑をする様になり,仲間の野菜などを販売する直売所をつくりたいのがきっかけでお店を始めました。
お店をするなら量り売りで・・・最初からそう決めていました。
と言うのが,引っ越した頃にはこの地域では燃えるゴミの回収が月に2回、不燃物は月に1回しかありませんでした。
お店で買い物をする度に容器や包装のゴミが大量に出て、その処分にとても困りました。
自分が食品と一緒にゴミも買っているのだと気がつきました。
ゴミが出ない買い物のスタイルを考えた時、量り売りが思い浮かびました。
量り売りのお店なんて無いので,無いなら自分で始めようと思い商売の素人ながらお店を始めました。

*どんな商品が量り売りされているか
油、醤油、お酢、塩、砂糖,米、豆、雑穀、その他、量れるものなら何でもできます。
商品にもこだわり安心で安全なもの,できるだけ地元のものを揃えています。

*変わった商品ではどんなものが?
蜂蜜、切り干し大根、大豆タンパク
ついでに変わった容器では米びつごと持って来た人もいました。
容器を持って来なかった人で飲みかけのミネラルをーターを一気に飲み干し「このペットボトルに入れて下さい」なんて人もいました。

*良いところ
欲しいものが欲しい量だけ中身だけ買えるところ。無駄がありません。
容器のゴミがでないところ。
楽しいところ。

*困るところ
容器に入れたり,計算したり,時間がかかるところ。
この時間を利用して商品の説明をしたり生産者のお話をしたりしています。
ついつい多く入れてサービスをしてしまう。

*お客さんと接していて,量り売りのニーズについて感じていること。
一度利用した人は次から量り売りを利用してくれます。リピーターがすごく多いです。
ゴミがでないところ、家族の人数に合わせた量で買えるところ、が人気です。
他には,小さな子どもが野菜などをはかりに載せてくれたり、袋に詰めてくれたり、
お買い物の手伝いをしてくれます。
量り売り自体を「おとぎ話の世界みたい」ととても楽しんでくれる人もいます。

*今後の課題
手間がかかる販売方法なのでなかなか広まらないことが残念。

*挑戦したいこと
いろんな地域のイベントなどで出張量り売りのお店を出してみたい。
そこで量り売りを体験してもらい量り売りのよさや楽しさを伝えて行きたいと思います。

量り売りは売り手の側の言葉で消費者から見たら「量り買い」という買い方の選択肢です。
「ゴミはいらない」と言う意思表示が量り売りを利用することだと思います。
買い物に行く前から何をどのくらい買うかを決めて容器を準備したりしなければなりません。
そういう意味では買い物に出かける前から買い物が始まっているのです。
そしてお店の人と商品のことを話しながらゆっくり時間をかけてお買い物をする、「スローショッピング」なのです。
[PR]

# by genkiueno | 2009-06-02 06:00 | あれやこれや  

ペンションに出張

連休などになるとペンションは大忙し。
買い物に出かける暇もなくなるそうです。

いつも量り売りを利用してくれるペンション ゲストハウス・ミューさんのところに出張量り売りに行きました。
清里にあるペンションです。
お米や野菜など農薬化学肥料を使わないで育てられた地域の食材を中心に調味料などにもこだわったお食事を提供してくれるペンションです。

今回は、国産菜種油の量り売りです。
さて今日のお食事のメニューは何かなー。
f0040341_1041950.jpg
f0040341_104582.jpg

[PR]

# by genkiueno | 2009-05-06 10:05 | 量り売り  

山田周生さん講演会のおしらせ。

山田周生さんの講演会のご案内です。

2007年12月にバイオディーゼルアドベンチャーのお話をして下さった山田周生さん。
昨年11月末に無事世界を一周して日本に戻って来られました。
そして再び旅の成功の報告をしに八ヶ岳を訪れてくれます。
そこで,講演会とお帰りなさいの会を企画致しましたので是非ご参加下さい。
http://biodieseladventure.com/japanese/index.html

「講演会」4月26日(日)14:00〜高根町農村改善センター(無料)

車に積んだ小型プラントで廃食油からバイオディーゼル燃料を作りなが
ら世界一周を成功させた山田周生さんのお話をスライドをまじえながら
伺います。
世界各地のバイオ燃料の取り組みやクリーンエネルギーの現状、旅のエ
ピソードなど興味深いお話が満載です。
トータルの走行距離47、853キロ 回収した廃食油6,504リッ
ター 360日をかけて世界一周をしました。
当日は、実際に世界を一周した車で会場に来てくれます。

「山田周生さんお帰りなさいの会」
4月27日(月)ぼんてんや(できる限り車は乗り合いでお願いします)
会費500円

18:30〜カレーバイキング(要予約)別途1000円
19:30頃〜お帰りなさいの会
世界一周のお話をスライドをまじえながら伺います。
お帰りなさいの会と言いながら山田さんからお話を聞くばかりになりそう、
お帰りなさいの気持ちを音楽や踊りで伝えたい人歓迎です。
廃食油のカンパ大歓迎です。
[PR]

# by genkiueno | 2009-04-25 23:42 | バイオディーゼル